世界で見つけた日本

海外で見つけた日本に関するものについて書いています。

世界で見つけた日本

サッカー日本代表『サムライブルー』化したバンコクの駅【タイ】

2014年のブラジルワールドカップ開催前にタイを訪れた際、バンコクの駅がサッカー日本代表『サムライブルー』のグラフィックがデコレーションされていた時の写真です。
世界で見つけた日本

かつて存在したタイの『アユタヤ日本人町』観光

アユタヤ王国には、アユタヤ日本人町といわれる約1,000~1,500人(一説では7,000~8,000人)の日本人が住んでいた集落があり、アユタヤ王国で最高官位の一つに就いた元侍もいたそうです。アユタヤ日本人町は博物館になっているという事を聞き、バンコクで中期滞在していた時にこのアユタヤ日本人町を訪れてみました。
世界で見つけた日本

侍の子孫が住む『コリアデルリオ』で出会った日本【スペイン】

2014年、陸路でポルトガルからスペイン経由でモロッコに向かう途中、スペイン南部のセビリアに滞在しました。 セビリア近郊の侍の子孫が住む集落『コリア・デル・リオ(Coria del Rio)』を訪問するためです。そこで出会った日本についての記事です。
タイトルとURLをコピーしました