スポンサーリンク

行って良かった旅行先 ベスト30【30~21位】

abroad-travel-destination-ranking-3ランキング

今まで訪れたことがある54か国、250都市のなかから、旅行先として行って良かった場所ベスト30をランキング形式で書いています。
良かった所は数え切れないほどありますが、その中から30か所だけ厳選しました。

観光地の面白さ、食事、人など、総合的にみてで個人的に特に良いと思った場所です。

まずは30位~21位まで!

スポンサーリンク

第30位 ポカラ (ネパール)

travel-destination-ranking-pokara-2

インドでケチョンケチョンにやられた後に訪れた、ネパールのポカラ。
人も親切で良い宿や美味しい日本食レストランがあり、ここは天国かと思いました。
7月でも朝晩は涼しく、長袖がいるぐらいになる時も。

特にこれといって何か物凄くすごいものがある街ではありませんが、雄大な自然の景色に癒されます。
市街地からボート&登山、もしくはバイクで訪れる事ができる日本寺から見たポカラの街並みが良かったです。

アウトドアブランドの偽物店が多く、スーパーコピーが安く手に入る。800円ぐらいだったノー○フェイスのTシャツもちょっと値切ると150円になりました。
日本食レストランが多く、なかでも『青空』という食堂は、どの料理もリーズナブルなのに日本クオリティの味でした。
天丼は日本にある食堂並みかそれ以上に美味かったです。

第29位 コパカバーナ (ボリビア)

copacabana-titicaca-lake-bolivia-10

ペルーとの国境に近く、山々に囲まれた標高約4000メートルの小さな町です。
世界最高に位置する湖、チチカカ湖があります。なんと、面積は琵琶湖の12倍!
ゆったりとした空気が流れていて、とてもリラックスできる場所です。
コパカバーナの湖沿いでは屋台が並び、日本ではわりとお高いマス料理が1匹25ボリ(430円)で食べれました。
味も日本で食べるものと比べても遜色がないほど美味しい。
町の旅行会社で、太陽の島というインカ発祥の島へ行くツアーに30ボリで参加できる。

第28位 メデジン (コロンビア)

travel-destination-ranking-medellin

南米で唯一住みたいとまで思った街。
美味しいコーヒーやフラペチーノのカフェが街に点在する。
特に『Cafe Zeppelin』というカフェのキャラメルフラペチーノとチョコフラペチーノは、今までの人生で飲んだ全フラペチーノのなかでもダントツで一番美味しかったです。
宿は日本人とオーナーさんが切り盛りしている『Casa Shuhari(カサシュハリ)』というシェアハウスが最高でした。
シェア飯で美味しい料理が食べれるし、街のことも色々と教えて頂きました。
この宿があったからメデジン楽しめたと言っても良い。

第27位 台南(台湾)

travel-destination-ranking-tainan

今まで訪れた東アジアの街で一番好きです。
「台湾の京都」といわれるだけあって、町並みは古都の雰囲気を色濃く残しています。
食べ物も安くて美味しいものが山ほどあり、種類も豊富です。
でも一番の台湾の魅力は人の優しさだと思います。

第26位 コトル (モンテネグロ)

travel-destination-ranking-kotor

山と海に挟まれた要塞のような旧市街がある街です。
映画に出てくる中世ヨーロッパのような街並みがそのまま残されています。
自然に囲まれていて、街の規模も大きくないので、あまり騒がしい雰囲気もなく、想像していた以上に良かったです。
東ヨーロッパで訪れた旧市街の中では一番のお気に入り。

第25位 チェンマイ (タイ)

travel-destination-ranking-chenmai

「タイの京都」と言われるだけあって、街なかにはお寺が点在し、風情のある街です。
また、クオリティが高い日本食レストランが点在しています。
一番お勧めの日本食レストランは『もみじ
日本に長年住んでいた親切なタイ人の女性が切り盛りしており、料理はリーズナブルな料金でどの料理も美味しい。
お客さんの大半が観光客ではなく、現地在住の日本人でした。
現地在住者がくるお店は間違いないですね。
『一番寿司』という180バーツ(2014年)で寿司のセットが食べれるお店もあります。
値段は安いけど味もなかなかいける。
高級住宅街ニマンヘンミンにある『ミュウズカツ』という店の味噌カツはかなりのハイクオリティでした。
居心地が良く2、3日だけ滞在するつもりが1週間も滞在しました。

第24位 マーフシー島 (モルディブ)

travel-destination-ranking-maafushi

南北に約1500m、東西に200mほどの小さな島。
徒歩1時間ぐらいで島を一周できる大きさです。
水上コテージがあるリゾート島とは違い、ローカル島なので島人の生活を知る事ができるのも醍醐味。
リーズナブルなホテルやレストランもあり、島の雰囲気も人も穏やかなので、とてもリラックスできます。
おそらく島で一番安いレストラン『Rehendi』のテラス席は綺麗な海のそばで夕日を見ながら食事を取ることができます。
物価と外国人税の高いモルディブでも焼飯と缶コーラで税込450円ぐらい。ここのスイカジュースがめっちゃ美味しかったです。
お勧めはカーニホテルのシュノーケルツアー。参加人数にもよるけど、1時間でUS20ドルほどでした。
また、日本でボビーオロゴンやセインと一緒にユニットを組んでいたマーフシー出身のアミールさんがマーフシー島にゲストハウス『Maafushi Veli』とホテルをオープンしました。

第23位 コスメル島 (メキシコ)

travel-destination-ranking-cozmel

海の透明度が超高いです。カンクンよりも余裕で綺麗でした。
日本人のゆきこさんが切り盛りする宿『カサコスメレーニャ』の居心地が良く、ついついこの島に長居してしまいました。
定期的に行われている伊勢海老パーティーで久しぶりに刺身やアヒージョも食べる事ができ、大満足だった。
宿は毎日掃除してくれるのでとても清潔です。
美味しいタコス屋やお勧めスポットも教えてもらい、コスメルを数倍楽しめた。
コスメルを楽しめるのは、この宿あってこそかもしれません。

第22位 ダハブ (エジプト)

travel-destination-ranking-dahab

日本人パッカーから「恋するダハブ」と呼ばれるエジプトの庶民派リゾート。
有名な超リゾート、シャルムエルシェイクよりもかなり物価が安く、バックパッカーが集まる場所として有名です。
ライトハウスというシュノーケルスポットは、海が透き通っていて、カラフルな魚や見たことがない魚が大量にいて、とても楽しめました。
海沿いのレストランは25ポンドメニュー(約400円)という裏メニューがあります。
25ポンドでメイン、ジュース、紅茶、スープ、デザート付きの超お得なセットメニューですが、最初に「25ポンド?」と尋ねないと、メインのみで40ポンドになります。その辺りはアラブらしく、かなりいい加減でおもしろいですね。
有名店はフレンズとニモ。有名なマンゴーマンゴーというシェイクはダハブにしては少し高いけど、かなり美味しいです!

第21位 ラスベガス (アメリカ)

travel-destination-ranking-lasvegas

エンターテイメントの街としては、間違いなく世界一だと思います!
こんな世界を作り出してしまうのは、この国だけなのではないでしょうか。。
カジノだけでなく、アウトレットやお洒落すぎるショッピングモールもあり、買い物も楽しめます。
また、各ホテルでクオリティの高いランチブッフェがあり、料金もびっくりするようなものではないので、節約旅行者にも嬉しい。
大噴水で有名なベラッジオでもランチブッフェもリーズナブルな料金でゴージャスな雰囲気が味わえます。
お金がなくても無料のショーもあり、十分楽しめるようになっています。
街並みを見ながら歩くだけでもおもしろいです。

ブログ内「旅行先ランキング」の関連記事

まとめ

以上、30~21位でした。

次は20位~11位を書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました