スポンサーリンク

コロナウイルスの影響によるゲストハウスの運営状況(つぶやき)

guesthouse-japan-colona-virus-influenceゲストハウス経営

最近のゲストハウス運営状況について書きたいと思います。

観光業、特に宿泊施設が最も閑散とする1月、2月を乗り越え、ついに春を迎えます。
もうすぐミドルシーズンに入り、当施設もやっと回復の日差しが見える予定…だったのですが、今年はコロナウイルスの影響でお客さんは全く増えません。それどころか減っています。

全国的な宿の供給過多の影響もあり、今年の冬はただでさえ例年よりもお客さんは少なかったのですが、さらにこの騒ぎで先月から怒涛のキャンセルラッシュ!
例年はどこもこの時期から宿泊料が少しずつ上がってくるはずなのですが、周辺のお宿さんや関西圏内の宿泊施設も料金が異常値になっています。

うちも売り上げは去年のこの時期の半分以下、もしくは3分の1程度になるのではないかと予想しています。奇跡が起こらない限りはオープン以来のワースト売り上げとなりそうです。

しかし、こんな時にもお越し下さるお客様がいるということの有難さをひしひしと感じています。
記録的な全国規模の閑散期にも関わらず、無数にある宿泊施設の中からお選びくださり、宿泊してくださっているのです。

立地で選んでくださっている方も多くいらっしゃいますが、それも有難い事です。
なかには「なんか良さそうだったので!」と言って来て下さるお客様もいらっしゃり、本当に嬉しく思っています。
先月はリピーターの方にも多くお越し頂き、気持ちがとても明るくなりました。

今回の件で唯一良かったのは、人に感謝する大切さを改めて気づかされたことです。

こんな時期だからこそ頑張ります。

打倒、コロナウイルス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました